• ¥ 2,052
  • 濃い青紫色で栄養価が高く、おいしい北極圏のビルベリーは、ワイルドブルーベリーとしても知られており、清らかなフィンランドの大自然の中で育ちます。 ビルベリーの株は最大30年間も成長し続けます。 乾燥ビルベリーパウダーの香り豊かな味わいは、世界中のパワーフード愛好家より高く評価されています。 栽培種のブルーベリーとは異なり、野生のビルベリーには複数の有効成分が含まれています。 ヨーグルト、オートミールなどのポリッジやスムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングをスパイスアップしてみましょう。 ビルベリーにはビタミンA、B3、B5、E、Kと葉酸を豊富に含まれており、亜鉛、銅、カリウム、マグネシウム、鉄、マンガンなどのミネラルと、ビタミンB群、ビタミンCや食物繊維も含まれています。 ビルベリーは抗酸化物質、特にアントシアニンが豊富に含んでいるため、ベリー実の皮だけでなく果肉までもが濃い青紫色なのが特徴です。 栄養価 100 gあたり エネルギー 367 kcal/ 1559 kJ 脂肪 0,8 g - 飽和脂肪 0,1 g 炭水化物 54 g - 糖質 34 g 食物繊維 31 g タンパク質 5 g 食塩相当量 0,01 g

  • ¥ 1,620
  • 北欧の夜無き夏の陽光が育てた濃青紫色のクロスグリは免疫システムに効きます。酸性で甘く穏やかな芳香のクロスグリは特に心血管の健康と免疫システムを推進するために推薦されます。 クロスグリは低木育ちで比較的摘みやすいベリーです。 ヨーグルト、オートミールなどのポリッジやスムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングをスパイスアップしてみましょう。 クロスグリにはフラボノールとビタミンC、A、Kと葉酸(B9)、そしてカロチノイドが豊富に含まれています。 クロスグリは、ベリーの中で最もアントシアニン含有量が高く、カルシウム、銅、カリウム、マグネシウム、マンガンなどのミネラルも含まれており、優れた鉄分の供給源でもあります。 クロスグリの種子には、ビタミンEと豊富な多価不飽和脂肪酸が含まれており、つぶして粉末化された状態が最良だといわれています。 栄養価 100 gあたり エネルギー 311 kcal/ 1322 kJ 脂肪 1 g - 飽和脂肪 0,1 g 炭水化物 36 g - 糖質 19 g 食物繊維 36 g タンパク質 6 g 食塩相当量 0 g

  • ¥ 1,836
  • フィンランドの沿岸地域に自生する鮮やかなオレンジ・イエローの果実は とげ状の枝に成るため収穫が容易ではありません。実が成長するためにはたっぷりの陽光が必要なのですが、収穫に最適な時期はその年初めての霜が降りた後です。 ヨーグルト、オートミールなどのポリッジやスムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングをスパイスアップしてみましょう。 シーバックソーンには、食物繊維、ビタミンA、B1、B2、C、D、E、KとB12、カリウム、銅、マンガンが豊富に含まれています。シーバックホーンの種子にはオメガ3、6、7、9などの必須脂肪酸が含まれています。シーバックソーンは、抗酸化物質、カロチノイド、植物ステロール、オメガ脂肪酸、といった栄養素が豊富なビタミンCとの相乗効果のおかげで健康促進をもたらします。新鮮なシーバックソーンの果実50g未満は、ビタミンCの1日の推奨許容量75 mgに相当します。シーバックソーンとクランベリーは、ベリーの中でも最高レベルのフラボノールを、特にケルセチンを含みます。 栄養価 100 gあたり エネルギー 489 kcal/ 2045 kJ 脂肪 25 g - 飽和脂肪 4 g 炭水化物 24 g - 糖質 14 g 食物繊維 28 g タンパク質 13 g 食塩相当量 0,06 g

  • ¥ 1,706
  • リンゴンベリーは、コケモモやマウンテンクランベリーという名前でも知られていますが、北欧ベリーの中でも最も控えめかつ優秀なベリーです。 赤く丸い小さな実は、緑の苔の上や背の高い褐色の松の樹木の下に育ちます。 舌に爽やか味わいが広がるリンゴンベリーは、北欧の厳しい秋の天候にも耐える力を持っています。 ヨーグルト、オートミールなどのポリッジやスムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングをスパイスアップしてみましょう。 リンゴンベリーには食物繊維、ビタミンA、B、C、E、K、と鉄、銅、マンガンが豊富に含まれています。 リグナン、プロアントシアニジン、スチルベン、レスベラトロールとケルセチンを含むポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質には免疫システムを強化する働きがあります。リンゴンベリーの爽やかな風味は、天然の防腐剤でもあるクエン酸、リンゴ酸、安息香酸からくるものです。 栄養価 100 gあたり エネルギー 359 kcal/ 1523 kJ 脂肪 0,8 g - 飽和脂肪 0,1 g 炭水化物 61 g - 糖質 38 g 食物繊維 24 g タンパク質 3 g 食塩相当量 0 g

  • ¥ 2,430
  • チャーガは真菌、つまりキノコの一種です。密集した黒い菌糸を張り巡らせ、主に北半球の寒冷地に生息するの白樺の木に寄生します。チャーガは、燃やされた木炭のような外見をしていますが、フィンランド北部の綺麗で汚染のない森林から採取されたもので、可能な限りそのままの状態に保たれています。 チャーガの最も簡単な用法は、お茶です。チャーガティーは飲み物として、スープの出汁として、ソースやスムージーやパンを焼く時にもまぜて使うことができます。 チャーガは豊富なビタミンB類、フラボノイド、フェノール、ミネラルと酵素を含み、消化器官と副腎に必要なパントテン酸の、世界で最も濃厚な供給源の一つです。チャーガには非常に多くのリボフラビンとナイアシンも含まれており、銅、カルシウム、カリウム、マンガン、亜鉛と鉄も非常に多く含まれています。チャーガには、老化の原因となる細胞の酸化と損傷をを防止する、スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)という強力な抗酸化酵素やβDグルカン、フィトステロール、ベツリンおよびベツリン酸、ならびに抗酸化物質も含まれています。チャーガは過酷な気候の中でも生き残るため、自衛するために、天然化合物を濃縮し貯めむためにその力が強化されます。寄主の樹木を強化し治癒するためにも、ステロールやフェノールおよび酵素を含む強力な植物化学物質を生産します。 チャーガは菌類なので、きのこアレルギーの方は摂取を控えることをお勧めします。妊娠中や授乳中の方は使用しないでください。 注:糖尿病の方、もしくはインスリン、血液をさらさらにする薬を服用している方、これから手術の予定がある方や出血系疾患をお持ちの方は、チャーガ茶を飲む前に必ず医師にご相談下さい。チャーガには血液凝固を防ぐタンパク質を含まれています。チャーガを抗生物質や静注グルコースと併用することはお勧めできません。 栄養価 100 gあたり エネルギー 339 kcal/ 1418 kJ 脂肪 2,4 g - 飽和脂肪 N/A g 炭水化物 75 g - 糖質 N/A g 食物繊維 N/A g タンパク質 2,5 g 食塩相当量 0 g

  • ¥ 2,430
  • 北欧の自然の中で最高の2つのコンビネーション、ビルベリーとイラクサは、どのような食べ物にでもおいしさとヘルシーな栄養素を付け加えてくれます。 ヨーグルトやオートミールなどのポリッジや、スムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングの風味付けにご使用ください。 ビルベリーには、ビタミンA、C、E、K、食物繊維、亜鉛、銅、カリウム、マグネシウム、鉄、マンガンが豊富に含まれ、特に免疫システムを高め、感染を防ぎ、さらに解毒効果をもたらすアントシアニンも豊富に含まれています。イラクサには、たんぱく質、豊富な食物繊維とカルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄と大量のビタミンC、葉酸、カロチノイド、とビタミンA、K、Eが含まれています。 栄養価 100 gあたり エネルギー 284 kcal/ 1186 kJ 脂肪 2,3 g - 飽和脂肪 0,6 g 炭水化物 30,9 g - 糖質 15,3 g 食物繊維 31,7 g タンパク質 15,5 g 食塩相当量 0,2 g

  • ¥ 2,430
  • 北欧の自然の中で最高の2つのコンビネーション、リンゴンべリーとイラクサは、どのような食べ物にでもおいしさとヘルシーな栄養素を付け加えてくれます。 ヨーグルトやオートミールなどのポリッジや、スムージーやオーブン料理に栄養を加えたり、デザート、アイスクリームのデコレーションに使用したり、シリアルやサラダ、ドレッシングの風味付けにご使用ください。 リンゴンベリーには食物繊維、ビタミンA、B、C、E、K、と鉄、銅、マンガンが豊富に含まれています。 リグナン、プロアントシアニジン、スチルベン、レスベラトロールとケルセチンを含むポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質には免疫システムを強化する働きがあります。イラクサには、たんぱく質と豊富な食物繊維、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄とさらに大量のビタミンC、葉酸、カロチノイドとビタミンA、K、Eが含まれています。 栄養価 100 gあたり エネルギー 282 kcal/ 1177 kJ 脂肪 2,3 g - 飽和脂肪 0,6 g 炭水化物 33 g - 糖質 16,5 g 食物繊維 29,6 g タンパク質 14,9 g 食塩相当量 0,2 g

  • ¥ 2,214
  • フレッシュな風味と様々なグラデーションの緑が混ざったフィンランドの3種のワイルドハーブのコンビネーションをお楽しみください。イラクサにはタンパク質と豊富な食物繊維と様々なビタミンが含まれています。 クロスグリの葉はやさしい芳香とおだやかな風味を与え、免疫システムを活性化してくれます。タンポポの葉には特にビタミンCとA、カルシウムと鉄分が豊富に含まれ、他の葉物の植物と比べて約3倍の栄養素が含まれています。 さまざまなスイーツや軽食やお食事に、栄養素と美味しいフレッシュな風味を加えるのにご使用いただけます。ヨーグルト、オートミールなどのポリッジ、スムージーや焼き菓子に加えたり、ご飯やじゃがいも、野菜、卵、魚料理や肉料理、ホットサンドイッチ、サラダやドレッシングにふりかけても美味です。